トップページ > ニュース >東京都立産業技術研究センターと東京工業団体連合会が協定を締結

東京都立産業技術研究センターと東京工業団体連合会が協定を締結

東京都立産業技術研究センターと東京工業団体連合会が協定を締結
~東京の産業を支える中小企業を総合的に支援~

東京都立産業技術研究センターと東京工業団体連合会が協定を締結
 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
 (理事長 片岡 正俊、以下「都産技研」)
 と一般社団法人東京工業団体連合会(会長 宇野澤 虎雄、以下「工団連」)は、
 平成25年9月5日(木) 業務連携に関する協定を締結しました。
 東京の産業を支える中小企業を総合的に支援していくことを目的としています。

背 景
 都産技研と工団連は、これまでも、ともに、
 東京都内の中小企業の振興を図る支援機関として、都内産業の振興に寄与してきました。
 今年度より、工団連は、新たに会員企業に対し、都産技研を始めとする
 試験研究機関の依頼試験等料金を、2/3補助する事業を開始しております。
 都産技研と工団連は、今後も引き続き連携・協力体制を強化し、
 東京のものづくり企業の技術的振興を図っていきます。

連携・協働して行う事業
 ①企業等の技術力・製品開発力の向上に関すること。
 ②産業を支える人材の育成に関すること。
 ③企業等からの相談・問い合わせに関すること。
 ④技術経営支援に関すること。
 ⑤産学公交流に関すること。
 ⑥情報発信に関すること。
 ⑦その他甲乙の協議に基づく連携事業に関すること。

【お問い合わせ先】
 ・地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
  経営企画部長 山本 克美     TEL 03-5530-2285 FAX 03-5530-2536
  HP http://www.iri-tokyo.jp/
 ・一般社団法人東京工業団体連合会
  専務理事・事務局長 中村 幸夫  TEL 03-3546-2525 FAX 03-3546-2853
  HP http://tokyo-koudanren.or.jp/

© 2012-2016一般社団法人東京工業団体連合会 All Rights Reserved.