トップページ > ニュース >広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)が業務を開始します

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)が業務を開始します

東京都立産業技術研究センターなど、1都4県の公設試験研究機関が連携して中小企業の海外展開支援サービスを提供する「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)」が
本10月24日に業務を開始します。

同センターは、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、埼玉県産業技術総合センター、千葉県産業支援技術研究所、神奈川県産業技術センター、長野県工業技術総合センターが連携しています。

国際規格や海外の製品規格についてのご相談や情報提供、海外の製品規格に適合した評価試験についての技術的な支援を行なっていきます。

詳しくはこちら(東京都立産業技術研究センターのページが開きます)

広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP) 開設のお知らせ↓

20120914.jpg

© 2012-2016一般社団法人東京工業団体連合会 All Rights Reserved.